ベルタ葉酸 口コミ

妊娠に対する葉酸の効果について
Line

妊娠に対する葉酸の効果について

「妊娠には葉酸が非常にいい」という言葉を聞いたことがありますよね。

確かに妊娠に対する効果が高く、実際に妊娠力を高めるために葉酸を摂取している人もいるでしょう。

では実際に葉酸はどのような効果があるのでしょうか?

これから

・妊娠に対する効果

・妊娠成立後に対する効果

この2点を説明します。


Line

妊娠に対する効果について

葉酸を摂取すると妊娠の確率が高まります。

それはなぜでしょうか?

まず葉酸には精神を安定させる効果があります。

妊娠するには女性ホルモンの分泌が必要ですが、ストレスを抱えてしまうと自律神経のなかの交感神経が活発になって女性ホルモンの分泌が低下してしまいます。

葉酸がこれを防ぐ効果があるんですね。

次に葉酸は精子の質を高める効果があります。

いくら女性が健康でも精子を提供する男性に問題があった場合は妊娠する確率が低下してしまいます。

葉酸を摂取することで精子の質と運動量が上がるので妊娠する確率も高まります。

特に夫の年齢が高い夫婦は夫婦ともに葉酸を摂取しましょう。

最後は着床の確率を高める効果です。

妊娠するには受精卵が子宮の内側にある膜に着床しなければいけません。

葉酸を摂取することで子宮の内側にある膜が厚くなり受精卵が着床しやすくなるんですね。

Line

妊娠成立後に対する効果について

葉酸は妊娠成立後も継続して摂取したほうがいいでしょう。

特に重要なのは妊娠初期です。

母子手帳にも妊娠初期の葉酸摂取の記載があります。

なぜ妊娠初期に必要なんでしょうか?

それは生れてくる赤ちゃんの先天性障害を防ぐためです。

妊娠初期は母体のなかで胎児が細胞分裂を繰り返しています。

それにより脳や神経が作られているんですね。

しかし細胞分裂の回数が少ないとあらゆる部分の発達が未熟になってしまい、障害を持って赤ちゃんが生まれてしまいます。

葉酸はこの細胞分裂を促進させる効果があるんですね。

また妊娠すると赤ちゃんに栄養を届けなければいけません。

血液によって栄養が運ばれるので血行が悪いと胎児が栄養不足になってしまいます。

葉酸は血行改善の効果もあるので、これを防ぐことができます。


Line

妊娠に対する葉酸の効果のまとめ

妊娠に対する葉酸の効果のまとめとして

・妊娠に対する効果

・妊娠成立後に対する効果

この2点を説明しました。

つまり葉酸は妊娠力を高めるだけでなく母子の健康も維持してくれるんですね。

ではいつから葉酸を摂取したほうがいいのか?

それは妊娠を意識した時から摂取するのがよいでしょう。

摂取方法については食事でもサプリでもどちらでも大丈夫です。
Line