初出産の大変さは出産後から

初出産の大変さは出産後から
Line

初出産の大変さは出産後から


初出産の大変さは出産後から

赤ちゃんを産むにあたり、ネットや本などで前準備やハウトゥーを読み漁ってわかったつもりになっていても、やっぱり産んでからはとまどうことばかりでした。

陣痛や出産の痛みに関しては、書き表すのが難しいというのが正直なところですが、ある程度覚悟していたこともあり、受け入れられました。

逆に、産んだ直後があんなにつらいとはだれも教えてくれなかった!というくらい、いわゆる産後の肥立ちが想像以上に大変でした。

だるいとか痛いとかそういう単純な言葉で言い表せない体への負担。

産んだ数時間後から始まる授乳、まとめて寝られないつらさ。

妊娠している10か月の間ははやく産んでしまいたい、なんて思っていたけれど、産んでからの大変さはあまり聞いてなかった気がします。

二つ身になってからあんなに過酷なんだと知らなくて出産に挑む人、結構いるんじゃないでしょうか。

もちろん新しい生命の誕生のよろこびは計り知れませんが、初めての出産で一番戸惑うのは、産むまでではなく、産んだあとの環境や体の著しい変化なんだということ、これが初めての出産に関して一番強く感じたことでした。
Line