第1子と第2子の違い

第1子と第2子の違い
Line

第1子と第2子の違い


第1子と第2子の違い

 第1子を妊娠していた時は、リラックスにもなるし胎教にもなると思って、クラシック音楽を毎日よく聴いていました。

その頃は、仕事を退職して、日中は一人でのんびり過ごしている事が多く、家事も無理をしない範囲でするようにしていました。

静かで、穏やかで、ゆったりとした時間が流れていました。

 第2子を妊娠していた頃は、上の子が2歳になり活発に動き回っていたので、のんびりする時間なんてほとんど有りません。

胎教もすっかり忘れ去っていました。

強いて言えば、おしゃべりが出来るようなった2歳児との会話や、子供番組に合わせて歌う歌が胎教代わりだったのかもしれません。

 出産後に気付いたのですが、第1子より第2子の方がはるかに育てやすく、良く眠ってくれることです。

上の子は音に敏感で、騒がしい環境ではなかな寝てくれませんでした。

寝ている時は物音に気を付けて、起こさないように歩くのも抜き足差し足。

一方下の子は、多少の物音は気にもせず、すぐそばで誰かが話していようが、幼児が複数でギャーギャー泣いていようがぐっすり寝ていました。

胎教の効果ってこの差なのかなと思いました。

つまり、私が胎教になると思って聴いていたクラシックではなく、普段の生活音や家族の会話こそが胎教になるのではないかということです。

赤ちゃんが生まれて、外の世界の音にすぐ馴染めるように、妊娠中のママは、ひっそり静かに過ごすよりも、多少賑やかでも家族の声を沢山や聴かせてあげて欲しいと思いました。
Line